「こども応援ネットワーク埼玉」 は、埼玉県が行う子供たちが希望を持って大人になれるような社会を目指す活動です

トップ会員情報 | 会員紹介 - 個人用

会員紹介

▶社会貢献活動等の内容(個人会員)

▶活動所在地 市町村(複数選択可)

ら・わ

個人会員

小川 駿介

プロ―のスポーツ選手や学生に英語の通訳や英語指導をボランティアで行っています。また、資産コンサルタントとしては、定期預金で社会貢献が行える新しい金融システム「応援定期預金」の広報等を行っております。


粂田 治夫

こども食堂に参画しています。


岡本 はづき

ドラマエクササイズ(ドラマセラピーという、演劇の手法を活用した芸術療法の導入版)ワークショップの実施。ストレス発散・コミュニケーション能力の工場・自己理解等様々な効果が期待できる。


松永 乃吏子

まずは、月1回のこども食堂を立ち上げたい。外国人や多世代が集える場を作り、相談支援窓口になりたい。その上で、対応が可能な事柄に関し、直接支援を展開したい。


番場 良造

オンラインで学習支援を提供します。不登校で学習に困っているこどもたちの支援です。自室で学びたいこどもへ学び方を提供します。


山崎莉緒(芸名)

福島県相馬市仮設住宅にて全61回、季節を感じるコンサート全61回。寄付?1041000。現在、熊本県益城町ましきっずプレイヤーずの子供たちへ募金活動中。2019.12.21幸町(陽気こども食堂)にてクリスマスコンサート決定。音楽を通して、元気と勇気を届ける。老人ホームでボランティアコンサートなど。


森永 徳一

子ども支援の実態や課題の研究、研修を通して、子どものストレスの回復、ネット活動の重要性、子ども支援士の資格取得のための研修等の推進


太田 順治


田島 ゆかり

3年前より「かめままの家」というママカフェを月1回開いています。小さなお子様をお持ちのママたちを対象としています。ベビーマッサージ、親子クッキング、親子クラフト等です。公民館や時間貸しスペースを利用しています。(職業からプチ講座もしています。)「ママの時間も大切、ママじゃない時間も大切」をモットーに終了時はお茶を飲んで雑談をしています。


島村雄飛