地域ネットワークの紹介

地域ネットワークについて

地域ネットワークの繋がり、こどもの居場所、企業、農家、商店、行政・社協 地域ネットワークの繋がり、こどもの居場所、企業、農家、商店、行政・社協

こどもの居場所にとって、安定した活動に必要な資源(人、物資、資金 など)を団体が個々に確保することは非常に困難です。
そのような中、近年は団体間の相互扶助や、スケールメリットを生かした横のつながりを求めて、地域でのネットワーク化が進んでいます。
ネットワークを作り、そこに行政や社会福祉協議会、企業などの支援者を巻き込むことで、ボランティアや助成金などの情報を共有したり、大口の寄付をネットワークで受け取って団体同士でシェアしたりと、こどもの居場所の安定的な活動を地域で支えることが可能になります。
埼玉県も、地域ネットワークの重要性に着目し、ネットワークの立ち上げを支援する補助事業を実施しています。
地域内で課題が解決でき、地産地消の支援が行われ、こどもの居場所の運営の安定化や、新たな拠点の開設を後押ししてくれる、そのような地域ネットワークづくりを県は応援しています。

地域ネットワーク一覧