「こども応援ネットワーク埼玉」 は、埼玉県が行う子供たちが希望を持って大人になれるような社会を目指す活動です

トップ会員情報 | 会員紹介 - 団体・法人用

会員紹介

▶社会貢献活動等の内容(団体・法人会員)

▶活動所在地 市町村(複数選択可)

ら・わ

団体・法人会員 (50音順)

オレンジ広場内野本郷子ども食堂


いちのま、


すくもぐネットワーク

7月22日と8月5日 それぞれ10時から16時まで 西与野コミュニティホールにて 9月以降の第二土曜日 10時から16時まで 八王子センターにて


有限会社ヤマモ石川青果


シナリーりぃる営業所

?高齢者向けのメイクボランティア ?高齢者向けハンドマッサージやフェイシャルセラピー ?親子or大人向けの心と体を整える向けマインドフルネス ?子供向け環境セミナー ?街のクリーン活動


川口子育て応援フードパントリーふらっと

子育て世帯への食材支援。隔月(奇数月)第3土曜日に、さいわい診療所(川口市西青木5-1-40)において、無料食材配布会、衣類配布会、生活・医療相談を実施しています。


てーたうこ

『てーたうこ』保護者と地域の方、そして子どもたちで作っていく体験活動支援子育てサークルです。保護者や地域の方が得意とすることを子どもたちと一緒に体験します。 活動の目的は大きく分けて2つあり、 1つは経済的な格差のために費用のかかる様々な体験活動ができないために子どもたちの経験の差が広がることを防ぐため、 もう1つはちいさなお子様を育てる保護者の方がほっと一息つける居場所をつくるため、 です。 体験活動でいうと、 例えば、英語での読み聞かせや手遊び、書道や手作りクラフトなどのワークショップ、大きい体育館のような場所を借りて体を動かしたり、音楽をきいたりっもします。 また、参加する保護者やお子様同士との交流の場にしたり、マタニティさんにも来てもらって不要になった服や赤ちゃん用具などの譲渡会をしたり、なかなか揃えられなかったり、手に入れられなかったりするおもちゃを集めてひたすら遊んだり、要望に応じながら様々な活動を一緒にしていこうと考えています。 活動は材料費のみ徴収可能で、基本は無料で行います。 居場所でいうと、 必ずてーたうこではおいしい「ルイボスティー」を用意します。少し時間があるときにほっと一息つける空間を持とうと考えています。また、同じお子様を育てている環境の保護者同士で交流をしたり、異年齢の子どもたち同士で遊んだりすることも大切にしています。活動日を土日祝日にすることで普段働く保護者も通いやすく、また地域の子育て支援センターは低年齢(0から2歳)を対象にしているため大きくなり通いづらくなったお子様もきやすい環境づくりを目指しています。 常に要望を受け止めながら地域に見守られ、子どもたちを育てられる環境をつくっていきたいと考えています。


まなびば

中学生・高校生の自主学習の場として、「まなびば」を開催しています。開催日:不定期定期(主に中学校のテスト前の火・木が多い。) また、小学生の「まなびば」も開催しています。開催日:原則第2・第4水曜日の午後4時20分から


わこうフードネットワーク

フードパントリー事業 こども食堂支援事業


特定非営利活動法人つきぐるみ

特定非営利活動法人つきぐるみ(現在登記中)は、子育て家庭の支援を主な目的とし、子育て支援拠点の運営管理、相談事業を柱に、子育てを応援する「青空ママ応援食堂らくまる」を今年9月より行っていきます。