「こども応援ネットワーク埼玉」 は、埼玉県が行う子供たちが希望を持って大人になれるような社会を目指す活動です

トップ支援内容 | こどもの居場所マップこども食堂はらいっぱい食堂(ゆいっこ)
支援内容 こどもの居場所マップ

はらいっぱい食堂(ゆいっこ)こども食堂

こども食堂 

 認定NPO法人森のECHICAは「いろんな命との共生」を理念に揚げ、幼児期の教育・保育「花の森こども園」、不登校親子の居場所作り「居場所かなりや」、ニートやひきこもりの若者の自立・就労支援「多世代交流カフェゆいっこ」の3つの柱を運営しています。

 事務局もある秩父市下吉田では2013年から古民家をお借りして「多世代交流カフェゆいっこ」を開いています。不登校・ニート・ひきこもりの若者の相談から自立・就労支援活動をしており、対象は限定せずどなたでも利用出来ます。若者がコーヒーを淹れ小商いをしています。火曜日は子育て親子を中心とする「ゆいっこカフェ」を開き、ベビーマッサージ講座や持続可能な社会を担う子育ち親育ちをテーマにした子育て講座、子育て用品の物々交換会を行っています。ニートの青年たちも担い手に巻き込んで、ママがほっと一息つけるランチやドリンクの提供をしています。金曜日の夜多世代型子ども食堂の「はらいっぱい食堂」を開き、多様な方の居場所となっていましたが、コロナ禍で弁当持ち帰りで食事支援をしています。「居場所かなりや」は皆野にあるムクゲ自然公園の中の音楽堂をお借りして不登校親子の居場所作りをしていましたが2019年より「ゆいっこ」に引っ越し、SNS・LINEを介して相談+支援をしています。

住所
秩父市下吉田3809
開催日
月3回・金曜日
18:30~21:00
料金
子供:無料
大人:500円
電話
0494-62-4545
メールアドレス
hananomorikodomoen@gmail.com
備考
ホームページ
Facebook